不思議な体験、これはなんだ?

これは一体何?

こんにちは。

今日は、不動産屋、勤務時代を含めて管理経験の中で唯一一回だけ、不思議体験をしたのでお話ししたいと思います。

事の始まり

ある管理物件でのことなんですが、その物件は、空室になれば何度も足を運んでるし、別に初めて入った部屋でもないんですが、まさか・・・。

その建物は、2階建のアパートで上3部屋、下3部屋の3DKが合計6部屋ある建物です。今回お話しする部屋は、下の階の真ん中の部屋になります。

では、本題に入ります。その部屋は、空き部屋になったのでリフォームを手配したのでその工事完了の確認で訪問しました。

「畳表替え、壁のクロス張替え、オッケー」とか思いながら、確認していると、和室の押し入れから人に見られている視線を感じたのです。

「本当に誰かいる」という感覚でした。何も考えずに部屋を慌てて出ました(笑)。

いやいや、笑えないです。

その、数週間後、物件に入居者が決まりました。

その入居前に、一度行きましたが何もなかったので「気のせいだったんだ」と思って数ヶ月経ちました。

ある日の来客

ある日の午後、事務所に人が来客しました。入ってきた瞬間私は、「ピンッ!」と来ました。「この人、あの物件の入居者じゃない?解約とかかな?」ちなみに、入居をしていただいた方の顔なんて、私は担当が違ったので全くわからない状況でした。

こと時は完全に直観です。

来客「実は、私〇〇の〇〇号室に住んでるものですが、解約したいんですけど。」

私「うわー、やっぱり~。」(心の中で)

私「じゃあ、こちらの解約届に記入お願いしますね。で、なんかありました?」

間違っても幽霊ですか?なんて聞けません。

来客「あの部屋、出ますよ。」

私「えー、本当ですか?」(やっぱり出るんだ~。)

来客「信じてもらえないと思いますけど、例えば、水道の蛇口から勝手に水が出たりするんですよ。あとは、おばあちゃんが家の中を通ってとなりの部屋に行くんです。」

私「えー、そうなんですか。」(なんて言えばいいんだ?)

私は、「自分は何も悪くないよね?」と自問自答しました。

実際出たと聞いたことはないし、何かを感じたのは私だけだし・・・。

ただ、この部屋は何回か入退去してるのですが本当にこんなことは初めての体験でした。

 別件の話

ある知合いの塗装屋さんに、小さな店舗を紹介したことがあるんですが、「その時もあそこ出るよ」と言って退去したことを思い出します。

世の中、常識では計り知れないことってあるんですよね。